『逆境に直面したときにも揺らぐことがない、これが真に称賛できる人のありようである』

2016年12月14日 23:04

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)

ドイツの作曲家
(1770年~1827年)

▼応援(1クリック)お願いします▼

「逆境に直面したときにも揺らぐことがない、これが真に称賛できる人のありようである」

(英文)
"This is the mark of a really admirable man: steadfastness in the face of trouble."


矜持という単語がある。

自分の能力を信じ、誇りをもつことを意味するもので、

逆境におかれても、決して譲れない信念という捉え方もできる。

矜持をもって事にあたる人は、常に一貫した意志を伴っている。

状況に応じて態度を変えることも処世術のひとつではあるけど、

揺らぐことのない矜持を持つ人の得る信頼は、その比ではない。

アンケート

今回の名言解釈はいかがでしたか?

★★★ (0)
★★ (0)
(0)

投票の合計: 1

ご感想やコメント

コメントが見つかりません。

新規コメント

▼応援(1クリック)お願いします▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓ Facebookページ「風見鶏ーkazamidoriー」への"いいね!"も、是非お願いします!


↓Twitterへのフォローはこちらから!

お問い合わせ先

管理者:かまど kazamaster01@gmail.com