『あなたの中にある才能と、世の中が必要としているニーズが交わるところに、天職がある』

2016年11月29日 00:00

アリストテレス

古代ギリシャの哲学者
(前384年~前322年)

▼応援(1クリック)お願いします▼
ブログランキング・にほんブログ村へ

「あなたの中にある才能と、世の中が必要としているニーズが交わるところに、天職がある 」

(英文)
"Where your talents and the needs of the world cross; there lies your vocation"


「天職」というと、気苦労なく自分の好きなことをやってお金が稼げる仕事といったニュアンスが蔓延しているように思う。

英文にある"vocation"という単語には、「神によって与えられた使命」という意味もある。

アリストテレスの遺した言葉だから、天職や適職というよりも、使命という意味合いのほうが強いんじゃないかな。

時代、時代の世の中は、その社会を維持するために常に何かを必要としている。

そしてそれに対して、あなたが貢献できるものは必ずある。

使命感を覚えるほど、夢中になれるもの。

それこそが、アリストテレスのいう「天職」なのかもしれない。

アンケート

今回の名言解釈はいかがでしたか?

★★★ (0)
★★ (0)
(0)

投票の合計: 0

ご感想&コメント

コメントが見つかりません。

新規コメント

↓ Facebookページ「風見鶏ーkazamidoriー」への"いいね!"も、是非お願いします!


↓Twitterへのフォローはこちらから!

お問い合わせ先

管理者:かまど kazamaster01@gmail.com