2017年3月

2017年04月02日 19:28

『英首相、EU離脱通知』ほか 

▼応援(1クリック)お願いします▼

2017年3月は、オランダの総選挙に注目が集まった月でした。

昨年の英国のEU離脱を問う国民投票の結果が記憶に新しい中、オランダの右翼政党の躍進があり得ることも懸念されていましたが、投開票の結果、自由民主党が第1党の座を守ることとなり、大きな混乱は起こりませんでした。

そして3月末、英国がEUに対し正式に離脱通知を行いました。

これから2年に及ぶ離脱交渉が始まりますが、4・5月のフランス総選挙、また9月のドイツ総選挙が控える中、離脱交渉は困難を極めることになるでしょう。

国家主義へと回帰していくのか。

それとも連合内での自由貿易主義が継続されるのか。

2017年もまた、歴史の大きな転換点であることは間違いありません。

「ヤマト運輸、全面値上げ」(3月8日付)
 宅配ドライバーの長時間労働が問題となっているヤマト運輸が、運賃全体の値上げに乗り出す。個人の送り主にとっては27年ぶりの値上げになる見通しだ。値上げによる増収分で働き手の待遇改善を進めなければ、配送網を維持できないと判断した。

「韓国、朴大統領罷免」(3月11日付)
 韓国の朴槿恵大統領が10日、憲法裁判所から罷免を宣言され、失職した。韓国で大統領が国会の弾劾訴追で罷免されるのは初めて。1987年の民主化以降、大統領が任期途中で退任するのも初めて。

「南スーダン、PKO部隊撤収へ」(3月11日付)
 政府は10日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の施設部隊を5月末に撤収させる方針を決めた。安全保障関連法に基づき、初めて「駆けつけ警護」の任務が付与された部隊約350人が撤収する。

「オランダ総選挙、自由民主党第1党」(3月17日付)
 オランダ総選挙は15日、投開票され、ルッテル首相率いる親欧州連合(EU)の中道右派・自由民主党が第1党の座を守った。反移民、反EUを掲げて台風の目となっていた右翼・自由党は第2党となる見通しだ。

「共謀罪、閣議決定」(3月22日付)
 政府は21日、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案を閣議決定し、衆院に提出した。与党は4月中旬に審議入りし、今国会での成立をめざす。

「ロンドン、テロ事件発生」(3月23日付)
 22日午後2時40分(日本時間午後11時40分)ごろ、ロンドン中心部の国会議事堂に隣接するウェストミンスター橋で、乗用車が複数の通行人をはね、3人が死亡、約40人が負傷した。ロンドン市警は、テロ事件として捜査すると発表した。

「WH、米破産法申請」(3月30日付)
 東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨーク州連邦破産裁判所に申請し、経営破綻した。負債総額は約98億1100万ドル(約1兆890億円)。東芝はWHへの債務保証の引き当てなどが必要になり、2017年3月期の赤字は1兆円超に拡大する見通し。

「英首相、EU離脱通知」(3月30日付)
 英国のメイ首相は29日、欧州連合(EU)に書簡を送り、正式に「離脱通知」を行った。EUから加盟国が離脱するのは初めてで、前例のない離脱交渉が始まる。リスボン条約が定める交渉期間は原則2年。延長には全加盟国の合意が必要だが、現時点では英国、EU側ともに延長を求めない方針だ。

アンケート

今回の記事はいかがでしたか?

★★★ (0)
★★ (0)

投票の合計: 0

ご感想やコメント

John

Smithd665 2017年04月12日
My own wife and I fell over here by a poles apart trap forward also contemplated I'd personally restraint points unconscious. I like exactly what I envision i really am located absolutely charting you. Look forward to dcgggbdfbedecggd

アイテム: 1 - 1 / 1

新規コメント

▼応援(1クリック)お願いします▼
にほんブログ村 ニュースブログへ
↓ Facebookページ「風見鶏ーkazamidoriー」への"いいね!"も、是非お願いします!


↓Twitterへのフォローはこちらから!

お問い合わせ先

管理者:かまど kazamaster01@gmail.com