キャプテンサンダーボルト/阿部 和重、伊坂 幸太郎

2015年07月26日 00:00

『スピード感溢れる傑作』

▼Amazonで詳細を見る▼

キャプテンサンダーボルト

「キャプテンサンダーボルト/阿部 和重、伊坂 幸太郎」(文藝春秋)


文句なしにオススメできる一冊です。

登場人物の軽快な会話と、ところどころに埋め込まれたディテール。

最後にはすべてがつながり、ある種の爽快感を感じることができます。

私は、この物語のテーマは「陰謀」だと思いました。

世の中にはたくさんの「陰謀説」がはびこっています。

しかしながら私たちには、その真偽について確かめる術がありません。

そうした場合、「陰謀なんて存在しない」という結論に至りがちですが、ここで少し立ち止まり、自分の頭で考えてみることも大切なのではないでしょうか。

物語の面白さや感動とは別に、この一冊を通じて、著者からのそうしたメッセージを受け取ったような気がします。

<あわせて読みたい>

「夢をかなえるゾウ/水野敬也」(飛鳥新社)

「一九八四年[新訳版]/ジョージ・オーウェル」(ハヤカワepi文庫)

読書時間:短 ■■■■□ 長

読み易さ:易 ■■□□□ 難


↓『面白い小説が大好きだ!』と思う方は、是非シェアを!

アンケート

今回の書評はいかがでしたか?

★★★ (0)
★★ (0)
(0)

投票の合計: 6

コメント

コメントが見つかりません。

新規コメント

↓ Facebookページ「風見鶏ーkazamidoriー」への"いいね!"も、是非お願いします!


↓Twitterへのフォローはこちらから!

お問い合わせ先

管理者:かまど kazamaster01@gmail.com