貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する/橘玲

2015年04月29日 00:00

「法人について知ることのできる一冊」

貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する/橘玲」(講談社)


サラリーマンという雇用形態からフリーエージェントという働き方への転換、また、利益の最大化という観点から、「マイクロ法人」の有効性と、実際に設立にかかる手順やマイクロ法人の活用の方法を説明している一冊です。

はじめに「法人」とはなにかを詳細に説明されていて、これまでその存在しか知らなかった法人について、その成り立ちから法律上の在り方について知ることができます。

そして、個人と法人にかかる税金の差異を利益の最大化に活用する方法を、いくつか挙げています。

また、法人に与えられているファイナンスにおける有利面についても説明しています。

一般的に法人にすると税制面で有利となるボーダーは1、000万円といわれています。

残念ながら収入を上げる方法については書かれていませんでしたが、収入が増えた際、利益を最大にする手段として、「マイクロ法人」は大いに役立つものであると知ることができました。

<目次>

1 楽園を追われてーフリーエージェントとマイクロ法人の未来

2 もうひとつの人格ーマイクロ法人という奇妙な生き物

3 スター・ウォーズ物語ー自由に生きるための会計

4 磯野家の節税ーマイクロ法人と税金

5 生き残るためのキャッシュフロー管理ーマイクロ法人のファイナンス

<一節ピックアップ>

「「自由」は空疎な理念やお題目ではなく、「人生を選択できる経済的な土台(インフラストラクチャー)」のことだ。自分と家族を養うだけの資力がなければ、結局誰か(国とか会社とか)に依存せざるをえない。なにものかに経済的に支配されている状態は、一般に「隷属」と呼ばれる。ひとはみんな、自分の人生を自分で選ぶべきだ。

<あわせて読みたい>

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方(2015) 知的人生設計のすすめ/橘玲」(幻冬舎)

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法/橘玲」(幻冬社)

読書時間:短 ■■■□□ 長

読み易さ:易 ■■■□□ 難


↓『自分の利益を最大限にしたい!』と思う方は、是非シェアを!

アンケート

今回の書評はいかがでしたか?

★★★ (0)
★★ (0)
(0)

投票の合計: 2

コメント

コメントが見つかりません。

新規コメント

↓ Facebookページ「風見鶏ーkazamidoriー」への"いいね!"も、是非お願いします!


↓Twitterへのフォローはこちらから!

お問い合わせ先

管理者:かまど kazamaster01@gmail.com